出会い

人生で出会う人。相性の良い人もいれば、相性の悪い人もいます。

 

「袖摺りあうも多生の縁」(・・多少の縁」と書くのは誤りですので、念のため) ということばもありますが、これは仏教でよく使われる言葉で、 「多くの生を経験しているから、街でちょっと袖が触れたような人も、前世からの 因縁によるものだ」というような意味です。

 

では、もっと深く知り合いになった人は、ものすごい因縁があったのだろうか? などと考えてしまいます。いずれにしても、人生で出会った人。 別れてしまう人もいれば、ずっとお付き合いする人もいます。 自分にとって、好ましいと思った人との縁は大事にしたいものですね。 本当にこれも何かの縁なのです。

 

★1回の人生でいったい何人の人と出会うのでしょうか・・・・・

 

 

出会い関連ページ

心が乱されたら
他人に心を乱されたら、受け取り方を変えてみましょう。
宇宙からの贈り物
あなたには宇宙からの贈り物が与えられています。あなたの想念が今いる現実を生み出しているのです・・・・・
自分が変われば周囲も変わる
周囲を変えようとしても駄目です。自分が変われば周囲も変わります。
反省をしないこと、心配をしないこと
あまりに強く反省や心配をしてはいけません。自分にとってマイナスになってしまいます。
周りに左右されないこと
最終的に物事を決めるのは自分です。あまり周囲の意見などに左右されないようにしましょう。
他人に過剰な期待をしないこと
他人に過剰な期待をすることは、自分も見返りを求めていることです・・・・・
あなたにとって仕事とはなんですか?
人生を生きていくための仕事とはいったいなんでしょう?あなたにとって仕事とは・・・
人生でやりたいこと
自分のやりたいこと・・・・・本当にやりたいことは何か?これを見つけるのは以外に難しいものです・・・・・
光と影
人生には 明るい面と暗い面があります。 相対的な世界は光と影から成り立っているからです。
生きること、働くこと、楽しむこと
人生を楽しく生きていくためには、まず生きること、働くこと、楽しむことです。
今いる場所/人生の楽しみ方
あなたが今いる所、境遇や地位、あなたをとりまく人々、現在の状況はすべてあなたが自分自身でした選択の結果です。
条件付けとセルフイメージ
人は条件付けされるとその条件の範囲の人間にしかなれません。過去の条件付けを払拭して新しいセルフイメージを作りましょう。
人生を変えたかったら
人生を変えたいと思ったら、今すぐ宣言することです。もちろん誰かに言う 必要はありません。自分の中での宣言です。
人間は平等か?
人はなぜ、生まれながらにして平等ではないのでしょうか?でも本当は平等なのです・・・・・