感動

人の気持ちが高揚するときって、やはり感動した時。

 

人はいろいろなことで感動します。人からとてもよい扱いを受けたとき。 良い映画を観たとき。スポーツ選手の熱き戦いを観たとき。 良い音楽を聴いた時・・・・・

 

様々ですが、人間ってやはり感情の動物なんですね。よく、感情は出さないほうが良いとかいいますが、 確かにビジネスの場とかではあまり感情は出さないほうが良いかもしれません。 でも、日常生活では感情を押し殺すことはないと思います。

 

禅の大家の鈴木大拙師がある人の葬式で声を出して泣いていたそうです。 そこに居合わせた新聞記者が「先生のように悟られた方でも泣くことがあるんですね」と問いかけると、 大拙師は「ばか者!泣きたい時に泣く、それが禅だ」と言ったそうな。 ちょっと大拙師の言い訳も感じられるほほえましいエピソードですが、そう、泣きたい時には泣けば良いのです。

 

感動の涙も悲しみの涙も、いわゆる感きわまっての涙には ストレス発散物質というのがあって、心を癒してくれるそうですよ。

 

 

感動関連ページ

笑う門には福来る
笑う門には福来る・・・昔から言われている言葉ですが、真実の言葉です。笑いの効用について。
常軌を逸すること
人生を生きていくために先人の残してくれた勇気付けられる言葉や癒される言葉を集めました。悩んでいるときに読んでください。
願望実現
願望を実現するにはどうしたら良いか・・・・最も単純で明快な指針です。
求めること
人は求めることをしなければ、何も得ることはできません。聖書の言葉からの引用です。
後悔しないこと/失敗から学ぶこと
誰にでも失敗はつき物です、失敗を学びの糧にして、過ぎてしまったことは後悔しないことです。
人生は気楽に
人生で起こること、体験すること、あまり真剣に考えすぎてはダメです。では、気楽に生きる人生とはどんなものなんでしょう。
最後の晩餐のイエスとユダ
イエス・キリストが言った自分を裏切ることを知っていて、お前のなすべきことをせよとは・・・
許すこと
人は許すことで変われます。