人間の肉体

東日本大震災で多くの死者が出た町でまだ見つからない遺体を探すために、本格的な捜索が始まったとニュースで伝えていました。

 

確かに失った身内や親しい人への想い、残された人の悲しみはいかばかりかと思います。ただ、もう1年7ヶ月も経ってしまった現在、仮に見つかったとしても多分・・・・骨のみだと思います。しかも、ここが肝心なことなのですが、肉体としても機能を失った肉体はただの有機物に過ぎない・・・・・
ということを多くの人に理解してもらいたいのです。壊れた肉体の一部には、生きていた人の魂はありません。しかも、今回の震災で亡くなられた人は今は、多分・・・アナザーワールドの住人となって地上にいる時よりも穏やかに幸せに暮らしているはずです。

 

テレビで放映していましたが、亡くした女の子を弔うために仕事まで辞めて毎日のようにその子のお墓に墓参しているお母さんがいました。酷なことを言うようですが、こんなことをされたら、早くアナザーワールドで幸せな暮らしをすることができる人が、リアルなアナザーワールドに旅立ちできなくなってしまいます。ここのところをわかってほしいのです。本当に亡くなった
人のためを思うなら、笑顔で見送ってあげて欲しいのです。「千の風になって」の歌詞の一節ではありませんが「お墓の中には私はいません」その子がもし、そんなお母さんのことを見ていたら、「おかあさん、なんでいつまでもそんなに悲しんでいるの?わたしはこんなに元気にしてるのに」・・・と思うことでしょう。残された人たちが、悲しみから早く立ち直り、元気に生活することがあの世へ行った人たちへの最大の供養であるということを理解してください。

 

肉体から自由になって、本当の実相の世界に行くことができて・・・良かったねと送ってあげてください。もしかしたら、アナザーワールドでまた会えるかもしれません。確実に会えるということはありませんが、会える場合もあります。お金儲けをするために、似非スピリチュアリストなどがこんなことを言うので皆さん、こういうことは信用されない人が多いのですが、今は、臨床医の方で「人は死なない」という素晴らしい本を出している人もいます。矢作直樹さんと言う人の書いた本ですが、この世界の摂理について実に明快に書かれています。ぜひ多くの人に読んで欲しいと思います。

 

自然科学系の人の書いた本だから信用されるというのも、今の物質偏重、自然科学偏重の悪い傾向ではありますが、現時点ではこれは仕方のないこと。「人は肉体は消滅しても核心部分(魂)は死なない」ということを少しでも多くの人に理解して欲しいと思っています。

 

「千の風になって」が出てきたので森麻季さんの素晴らしい歌と美しいお姿を貼り付けておきますね。千の風になってはいませんが、象徴的なポエムということですね。・・・そう、私は死んでなんかいません・・・・

 

人間の肉体関連ページ

本物の見分け方
魂のステージの高い本物の人物の見分け方について
神秘体験
管理人が唯一体験したことのある神秘体験の経験談です。
出会う人
あなたの出会う人、今の周囲にいる人はあなたと同じような人が集まっています。
心・意識・潜在意識
人間の心、意識、潜在意識について仏教的な観点からの考察です。
幸福感は伝染する
幸福感は伝染するということ知っていますか?誰かの幸福感に変化が起きると、幸福感や充足感は周囲にいる他人に影響されるということです。
神は存在するか・・・・・
神は存在するか・・・・・人間の大命題ですが、紙の存在について考えて見ました。
人間とは何?
人間とはなんぞや、何のために存在しているのか、人間の肉体と魂の本質に迫ります。
子供は親を選べないって・・・本当ですか?
子供は親を選べないと当たり前のように言う人が多いですが、実は子供は親を選んで生まれてきます。親は子供を選べないのです。そのことについて詳しく検証しています。